スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況 牛乳のことなど

年末年始のご挨拶もないまま時が過ぎてしまいました。すみません。><
お久しぶりです。
読んでくださってありがとうございます!

そもそも放置気味なこのブログ。
この先 私がリアルタイムで赤ちゃんアトピーを語る… というのは…
つまり息子に兄弟ができることは、まぁないだろうなぁ と。^^;

その理由はいくつもいくつもあるのですが、
そのひとつに、「もう赤ちゃんアトピーはこりごり~ 」という
気持ちがあることも確かです。
とても痛い理由かもしれませんが、本心です。

さてさて、タイトルにもあるように、今日は牛乳について語りたいと思います。
牛乳といえば、給食と縁の深~い飲み物でもあります。

息子の通う園では、給食が出ます。
牛乳が苦手な息子。
ほとんど飲めないまま、今日まで過ごしています。
(やり過ごしている と言ったほうがしっくりくるかな? ^^;)

クラスで牛乳を飲まないのは、息子だけです。
2年間、そうです。
ヨーグルトやバニラアイスなどは食べますので、
単に味や臭いが苦手なだけだと思います。

アレルギーではなく、単なる好き嫌い。
園の指導なども含めて、この差は大きいです。

 余談ですが、給食時には「おかわりルール」という決まりごとがあるようで、
 綺麗に食べ終わった子からおかわりをしてもよいのだそうです。
 そのため、牛乳を残してしまう息子はおかわりができません。^^;

私の考えとしては、この場だから言えますが…
「牛乳は飲ませたくない」のです。
しかしその理由を園や先生方に一から説明する自信もなければ、
参考にした本を渡すような勇気もなく、
のらりくらりとなぁなぁにしてきてしまいました。

牛乳を否定すれば、それを飲むように勧めてきた先生方を否定することになる。
なぜ牛乳を勧めるのか? それは子供のため。
そう考えると… 言えませんでした。
「そのお気持ちだけで十分です!」と伝わったのなら、どんなにいいことか。orz

ありがとうございます。そしてごめんなさい。

「牛乳を飲むとアレルギーが悪化するような気がしましてねぇ~ アハァ~…。」
と薄ら笑いを浮かべのたまう妙な母親がいた… その理由が…
いつか先生方に届くこと、
これから一般論のひとつとして世間に広まっていくことを、願ってやみません。

(うっ、書きながら胃が変な感じになってきました。^^;)

それではまた!
関連記事

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

Re: No title

返信が遅くてすみません。(汗)
コメントありがとうございます。(^-^)

牛乳は妊娠中にもよく飲んでいたので、
どうしても疑いというか抵抗感ができてしまいました。

アレルギーへの関心度や対応対策などは、
個々の感覚によって差がでてきますよね…

アレルギー対応をお願いごととして「交渉」する…
そのためにもコツコツと地固めをしておく…

先生や学校に受け入れてもらえたら安心なのですが、
どうやら「先生や学校による」という一言に尽きてしまう…
というのが現実のようです。

ガンガン攻めずに済むのなら、それに越したことはないなぁ…と
個人的には思います。^^;


最新記事
カテゴリ
ブログランキング

わらん

Author:わらん
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
  

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。