スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯 歯磨き 銀歯のはなし

こんにちは、わらんです。
更新が遅くなってしまいました。
見にきてくださったかた、ありがとうございます!
アトピーとも関係がないとは言い切れないので、今日は「歯磨き」について書きますね。

歯磨き…
歯磨きが好きな子と そうでない子がいると思いますが、ウチの子は後者でした。
3歳から4歳あたりが一番大変で、何度歯ブラシを放り投げたことか。^^;

そんな乳幼児の歯磨き。
健診でもフッ素入りジェルの使用をすすめられましたが、
子供が嫌がるので全くといっていいほど使っていませんでした。
歯磨きの後に食べるタブレットは少しだけ与えていましたが、
正直タブレットの効果は「ごほうび」だけだったような気も。^^;

夜間の授乳を長く続けていたせいか、
2歳頃でしたかね… 前歯2本の間に虫歯の穴ができてしまいました。
かかりつけの歯医者さんの方針が「乳歯の虫歯はそのままにしておく」でしたので、
特に治療はしないまま現在に至ります。

突然ですが、私は親に歯を磨いてもらった記憶が一切ありません。
あれはまだ私が幼稚園年長だったときの歯の健診。
当然のように虫歯があったのですが、その数なんと13本。(!)
はっきりと覚えています。
けれど上には上がいて、別のクラスには虫歯16本という記録を残した女の子も。
これはもう、ひどい話です…。

親自身は磨いていましたが、子供の歯を磨いてやろうという気が全くなかったのでしょうね。
今問い詰めても、うんともすんとも返ってきませんけども。^^;

小学校高学年あたりで、ようやく歯磨きに目覚めた私。
が、時すでに遅し。
永久歯はとっくに虫歯になっていて、口の中は銀歯だらけになりました。

友人に、銀歯を全部(銀歯でないものに)替えたら、
謎の手湿疹がきれいに消えたという人がいます。

それから銀歯について調べると、これまた色々な情報が流れ込んできました。
もし。
もし私に虫歯がなかったら、銀歯がなかったら、子供はアトピーにならなかったのだろうか…?
今では確かめようもないですが、もう全く関係ないとは言い切れなくなってしまいました。

食べ物は口から入ります。
大事な大事な通り道です。
口内環境を良くしておくに越したことはありません。

子供への歯磨き。
しなくちゃいけないと分かっていても、子供が協力してくれないとそれはもう大変で面倒で悲しくて。
でもやっぱり、どう考えても歯磨きはしたほうがいいんです。
唾液が少ない子なら、なおさら必要になってきます。
永久歯が生える頃にはきっと協力してくれるようになると信じて、
なんとか乗り切ってくださいね!
ちなみに私は「歯がピカピカだとモテるよ~^^」と言い聞かせております。
まぁ今は「み~そっぱ~♪ み~そっぱ~♪」なんて親子で歌っちゃってますけどね。^^;

あと、銀歯と金属アレルギーの関係にも着目しています。
私も金属製のネックレスで皮膚が赤くなることがあるので…。

ではまた!

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

最新記事
カテゴリ
ブログランキング

わらん

Author:わらん
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
  

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。