スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月検診

ちょっと字が多くなってしまい、すみません;
一番下の箇条書きだけでも読んで頂ければと思います。

【環境について追記】
実家は、犬や猫のペットは飼っていませんでした。金魚はいたけど。^^;
過去、外で犬を飼っていたことはありました。

【1ヶ月検診】
息子が生後1ヶ月を1週間ほど過ぎた頃に、産院へ1ヶ月検診を受けに行きました。
ちょっと気になるのは、ほかの赤ちゃん達のお顔というか、お肌。
こんな風に湿疹が出来ているのかな? ついつい目がいってしまいました。

驚きました。ウチの子の湿疹が一等賞すぎて。^^;
息子のように顔一面にブワッと湿疹ができている赤ちゃんは、この時は見かけませんでした。

助産師さんに息子の肌について相談すると、
「生後4~5ヶ月くらいには落ち着いてくると思いますから大丈夫ですよ」とのこと。
特に薬も出されず「毎日清潔にして、ベビーオイルなどで保湿をしてください」と言われたので、
私も「そんなものなのかなぁ…」と。
けれども、なんだかスッキリしない気持ちで産院を出たのでした。

そして1ヶ月検診を終えたところで、里帰り期間は終了。
夫の待つ自宅へ、母子ともに帰ることになりました。

【息子の体】
この頃はまだ、体に湿疹らしいものは特になく、キレイでした。

【保湿】
乾燥しているのかシットリしているのか、よくわからなかった息子のお肌。
湿疹ができていなくても、これからできそうな雰囲気の部分には、
とりあえず市販のベビークリームを塗っていました。(ファ〇ケルの小さいアレ)
効果があるのかないのかは、正直実感できませんでした。気休め?ううむ…。
それでも合わせて3本ほど使い切った記憶があります。

【今思うこと】
新生児との生活を送りながら、調べごとに励んだり考え事をアレコレ巡らすのには、
精神的にも体力的にも、ちょっと無理がありました。^^;
なので、育児本、市の保健師さん、産院の助産師さん、母、身内の声などによって、
何となく問題意識を持ち、何となく行動していた私なのでした。

・みんな顔や体が違うように、お肌もみんな違うもの。
・赤ちゃんのお肌の成長スピードには、それぞれのペースがあることを受け入れる。
・ほかの赤ちゃんと比べて、自分が落ち込む必要はない。
・市販の薬は、高価だからといって効き目があるとは限らない。
・効果を感じられなかった場合は、無理に使い続ける必要はない。
関連記事

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

最新記事
カテゴリ
ブログランキング

わらん

Author:わらん
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
  

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。