スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後9ヶ月 薬と副作用 その4

バランス、バランス…。う~ん。
薬の効果と副作用も、両方セット。
世の中にある制限と選択の自由も、両方セット。

バランスを取ろうとする力の正体。
それを見極めれば、自分にとって最適な選択肢が現われるような気がするなぁ。

バランスそのものには本当は良いも悪いも無くて…
良い悪いは、その「バランスを取ろうとする力」を受け取る側が決める価値なのかも。

そう考えてみると「バランスがいい」「バランスが悪い」っていう概念だって
誰かの作りモノである可能性だって充分にあるわけで…
誰が作った価値なのかジトーっと見つめてみると… えっ… そんなバカな!? ^^;


(↑またまた意味不明な一人芝居、失礼しました。以下、前回の続きです。)


【脱出】

浮き沈みを繰り返す日々。
そんな中、私の心にいくつかの問いかけが浮かぶようになりました。

「息子を病院に連れて行ったのは何故?」

「病院に行ってから今日までに学んだことは何?」

「何か大切なものを見失っていないだろうか?」

 今日までに何が変わり、何が変わっていないのか。
 息子、息子のアトピー、私の在りかたは…?
 どうあるべきなのか。どうなりたいのか。どうしたいのか。

 病院に行く前に、薬を飲む前に、できること、続けられること。
 病院に連れて行く前に、薬を飲ませる前に、やっておくこと。
 「不自然さ」を感じることなく、イメージ通りに変化していけそうなもの。
 気持ちが前向きになれて、希望を持って取り組めそうなもの。


それらを、もっと探求してみようと思ったのです。
それまでの私に比べ、「注目」できる範囲が広がったのかもしれません。


 副作用という結果に辿り着く前は、薬を使う前は、病院に行く前は…?
 アレルギー体質のせいでもなく、遺伝のせいでもなく。
 そこには「何」かが存在している。まだ未知の何かが残っている。

 気になったことは見過ごさずに見直してみる。
 理解しようとする姿勢を維持する。
 自分に出来ることを探す。それを実際にやってみる。

 恐怖、葛藤、混乱… 自分にとっての居心地は、どうなのだろうか?
 そこに慣れる前に、今一度ここから振り返ってみよう。

 知らない何かを探し続けるために。
 視点を切変えてみよう。場を切変えてみよう。気持ちを切変えてみよう。


「スタート地点」に戻ってやり直し… なのではなく、「折り返し地点」に辿り着いた…
私は、そう気が付いたのでした。


【あとがき】

肝心の【脱出】が抽象的な文章になってしまって申し訳ないのですが、イメージ的な一言で表すと

 『なんだか急に目が覚めた』

になります。なんとなく伝わりますでしょうか。^^;

キッカケがあったのかもしれないのですが、それについては特に憶えていることもなくて。
息子の成長だったような、誰かの一言だったような、偶然目にした何かだったような…??
曖昧ですみません。きっと全部です。orz

「薬と副作用」は一度ここで区切らせていただいて、
次回からタイトルを変えて続きを書いていきたいと思います。

読んでくださったかた、ありがとうございました!

関連記事

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

最新記事
カテゴリ
ブログランキング

わらん

Author:わらん
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
  

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。