スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後9ヶ月 焦り 紹介状

(追記)
写真、写真の日付け、私の記憶、それと通院記録が、ゴチャゴチャしてどうにもうまく繋がりません。><
そのせいか写真と記事が噛み合っていない部分が出てきてしまいました。すみません。
良くなったり悪くなったりしているうちに治るだろうと思っていたけれど、
なかなか治らなくて焦りはじめ、結局また病院を頼ることになった頃の記事… です。
(追記ここまで)


はい! 書いていきたいと思います!! 言い訳はこのへんの穴に埋めておきますネ…。orz
前回までで、私が書きたかった心理的パートがだいぶ埋まった気がします。
今思えば、この頃には既に息子のアトピー症状の山は越えていたんです。

【焦り】
息子9ヶ月の頃。
私は自己流で息子に薬を塗り続けていました。
なんとなく塗らない日もありました。
多分コレ、一番お医者さんに怒られて嫌われて見放されるパターンですよねー…。

 (顔が治ってきたんだから、脚もきっと良くなる!)
 (きっと今がピークに違いない!)
 (大丈夫、そのうち治る!)
 
息子はオッパイを飲み、ミルクを飲み、離乳食もまぁまぁ食べていました。
痒みが激しくなるとき以外は、よく笑ってよく遊ぶ子でした。

しかし、ふくらはぎのアトピーはひどくなるばかり。
最初の勢いはどこへやら、私はだんだん不安になってきました。

 (確かに… このままじゃ駄目なのかも…。)
 (もしかしたらアトピーじゃなくて、感染症とかそっち系…?) ←にわか知識です。

夫や母親からは毎日のように
「さすがにこれは病院へ行かなきゃ治らないんじゃないの?」と言われ続け。

さらには家に来た電気工事のおじちゃんまでもが
「これは早く病院に連れて行ってあげたほうがいいよ。」と息子を心配してくれたりもして。
  
自分のやり方が私の中でグラついた時、私は市内のとある総合病院のことを思い出しました。
ドクターヘリ用のヘリポートがあるような大きな病院です。
さっそくネットで調べてみると、その病院のホームページが見つかりました。
皮膚科のページには頼れそうな先生の顔写真と紹介文が。
しかし皮膚科を受診するためには紹介状が必要とのこと。

 (紹介状を書いてくれそうな先生は… うーん… あの先生なら書いてくれるかも…。)

【紹介状】
私が頼ったのは、息子の顔にオリジナル軟膏を塗ってくれたあの先生でした。
診療所に電話したところ、紹介状を書いてくれるとの返事。やった!
嬉しい気持ちと申し訳ない気持ち半々でそこへ向かいました。

   いや~ さすがにそれはないわ~ですかね!? ですよねぇ…。
   あの頃はあまり深く考えずに突っ走っていました。orz

診療所に到着。受付を済ませて待ち、呼ばれてから診察室に。

私「すみませんが、紹介状をいただけないでしょうか。」
先生「………。いいですよ~ どういった内容にしましょうか?」

私はここ数ヶ月の息子のアトピーについて、それから塗った薬のことなどを語りました。

先生はなんだかよそよそしい態度と、それからちょっと不機嫌そうではありましたが、
紹介状に私が語ったことをスラスラと書き込んでくれました。

   そりゃそうですよね。
   先生の処方してくれたアズノール。
   塗るのを勝手にやめてしまったし、ここへ通うのもやめてしまったのですから。

先生「アズノールは? 塗っていましたか?」
私「(きたっ) あ、はい、塗り続けていた時期もあったのですが、子どもが痒がるというか
効いていないような気がしたので、塗るのをやめてしまいました。 ボソボソ…」

先生
 「アトピーなんだから痒いですよ。」
 「アズノールずっと塗っていればそのうち治るのにな~ ブツブツ…」
 「どこに行っても同じだと思うけどね~ ブツブツ…」
 「はい、書けました。もういいですよ。」

私「ありがとうございます…!!」

紹介状はすんなり書いてくれたし、一応息子のアトピーのことも気に掛けてくれている… ような??
この先生は、やっぱり親切な人なのかもしれないなぁと思いました。
少なくてもあの女の先生に感じた冷たさは感じませんでした。
待合室にある本が、何となく人柄を表していたようないなかったような、聖書系だったような。^^;


先生ありがとう。そしてごめんなさい。

 「どこに行っても同じだと思うけどね~」

先生のおっしゃることは不思議とよく当たりますね…。orz

そして後日、この紹介状を手にいざ某大きな病院へ。

(続きはしばしお待ちください。><)

関連記事

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

最新記事
カテゴリ
ブログランキング

わらん

Author:わらん
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
  

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。