スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後1ヶ月ごろ

【息子】
生後20日を過ぎた頃から、息子の顔の湿疹がひどくなってきました。
赤いニキビのようなものができ、そこから更に汁が出て、脂のようなものが固まってゆきます。

この頃から息子は、授乳時や眠くなった時、私の服で顔をスリスリ擦るようになりました。
授乳するときは腕のところ、ゲップさせるときは肩のところ。
勘の鈍い私は「きっと痒いんだ」などとは思い付かず、
「ははは、可愛いなぁ~」と呑気に眺めておりました。

生後1ヶ月を過ぎる頃、鈍い私もさすがに気が付き始めます。
「この子は私の服で顔を掻いている」
そうです。まだ手が思うように動かせなかった息子は、
首を振って必死に痒みと戦っていたのです。

息子の服の襟口あたりが、顔やアゴから出た汁で黄色く染まりだしました。
よく見れば私の授乳服も、息子が顔を擦るあたりが黄色くなっていました。
普通に洗濯しても取れないコレは、次々にシミとなって服に残っていったのでした。

この頃になると、液体洗剤を徹底的にベビー用(ピンクのアレ)に切替えました。
「すすぎ」も徹底。
正直、漂白剤なんて恐ろしくて使えませんでした。シミは気になったけれど、そのまま。

【入浴】
湿疹対策として育児書には「清潔に保つこと」とあったので、沐浴時にはもちろん顔を洗いました。
顔を洗い始めると、とたんに息子は泣き出しましたが、
「キレイにしなくちゃもっと酷くなるから」と、せっせと洗い続けました。

【保湿】
さらに育児書には「保湿をしっかりすること」とあったので、市販のベビー保湿剤(ピンクのアレ)を購入。
さっそく湿疹だらけの顔にパシャパシャ塗ったところ、息子は大泣き。
それどころか、塗ったところが赤くなってきたような…!?
「これは肌に合わないんだ」と思い、別の保湿剤を探すことにしました。

【授乳と私の食事】
湿疹がこれぐらいになると、「もしや私のオッパイのせい!?」という疑念を持つようになりました。
食物アレルギー。今まで「そういうものがあるんだ」程度の軽い認識だった私。
調べれば調べるほど、その現実にショックを受けました。
ママのオッパイを通し、赤ちゃんの中に入る食べ物とその影響とは一体…?
そして、ひとまず5大アレルゲンを私の食事から除去してみるべきか、悩み出しました。

【今思うこと】
最近ふと思いたち、乾燥しきった自分の手に、当時のアレを塗ってみました。
捨てるのが勿体なくて、残してあったんです…。
すると… ぎゃっ。すっごいしみるよっっ!!?
これを息子に塗っていたなんて… 何てこった…。
あの時、すごく痛くて泣いていたんだなって実感しました。
合う合わない以前の問題。
「お肌に異常があるときは使わない」ですものね。
「保湿しなくちゃどんどん悪化する」と思い込むあまり、判断力が鈍りまくっていた当時の私なのでした。

・湿疹はできるだけ触らず、汚れた時は水で濡らしたガーゼなどで軽くポンポンと叩く程度にする。
・赤ちゃんの湿疹は、無理に保湿しなくてよい。しばらく続くものだと長い目で見る。
・何かを肌に塗った時に赤ちゃんが泣いたら、痛がっている場合もあるので、塗るのをやめる。
関連記事

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

最新記事
カテゴリ
ブログランキング

わらん

Author:わらん
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
  

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。