スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの主張

【これってドクターショッピング?】
こんな風に次から次へと病院を変えていって、私は一体何がしたいのだろう…。

病院の先生に対する不信感が、そのまま自分への不信感へと繋がってゆきます。
私がどうしたいのか、私が息子をどうしたいのか、アトピーをどうしたいのか…

今だから見えるものを、書いてみたいと思います。

【アトピーの「???」】
例え話をしてみます。

??? → 足がもつれた → 転んだ → 膝をすりむいた → 膝から血が出た

もしこれが自分の目の前にいる誰かに起こったら、「あぁ転んで怪我したんだ」と簡単に理解できます。
なぜ足がもつれたのか。
よそ見をしていたから、物につまづいたから、大病の前触れなど…
目に見える原因、目に見えない原因、どちらもあると思います。

アトピーの場合、

??? → 湿疹が出た → 痒いので掻いた → 汁や血が出た → 瘡蓋ができた →瘡蓋がむけた
(息子のアトピーの場合)

アトピーはこの「???」の中身(= 原因)が、目に見えないことがほとんどです。
痒みに対応しながら追求しなくてはならない上に、つきとめるのが大変。
それこそアトピーの「???」は、人の数だけあるような気がするのです。

病院の先生にだって、見えないものは見えないのかもしれません。
問診することで、見えない → 見える になることもあるでしょう。
けれども私は「???」の中身について、「先生なんだから、ぜ~んぶ見えるのが当たり前」くらいに思っていたのです。

そして、息子のアトピーをステロイドを使わずに治すこと。
それが私の願いでもあり、信念でもあり、こだわりでもありました。

以下、わかりやすくトーク形式にまとめるとこんな感じです。^^;

<先生>
  ???をつきとめるなんて無理無理。時間も手間もかかるし、対応しきれないよ。
  アトピーが何かって? よくわからないからアトピーっていうの。
  アトピーに塗る薬ならステロイドがおすすめ。
  日本皮膚科学会のガイドラインもあることだし、アトピーはステロイドを使って抑えるのが一番よろしい。
  あなた達にとっても、病院にとってもね。
  嫌ならよそへ行ってくれてかまわないよ。まぁどこへ行っても同じだと思うけど。
  くれぐれもアトピービジネスには気をつけて。
  あぁそれと、ステロイドバッシングって知ってる?

<私>
  ???をつきとめるなんて無理無理。素人にわかるわけないじゃない。
  でも先生はわかりますよね? だって先生ですもの。
  私、赤ちゃんにステロイドは使いたくないんです。
  ステロイドを使う以外にも、アトピーがよくなる方法ってありますか?
  え、先生なのに知らないんですか!?
  本当は知ってるんでしょ!? ケチケチしないで教えてくださいよ!


病院の先生と私、それぞれの主張が見事にすれ違っていますよね。
息子のアトピーに関しては、<私> の主張に近寄れるような病院の先生こそが、きっと私の理想の先生でした。
その反面、<先生> の主張に近寄れるような患者以外はお断り!というのが、
息子を連れて行ったほとんどの病院の姿だと感じました。


(長くなりそうなので、もうちょっと続かせてください。^^;)
関連記事

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

最新記事
カテゴリ
ブログランキング

わらん

Author:わらん
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
  

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。