スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後3ヶ月 皮膚科 再々診

【再々診】
生後3ヶ月に入った頃、3回目の皮膚科受診へ。
初診再診の時とは一変、私は頭も心もだいぶ乱れた状態。

保湿は続けていたものの、ステロイドを塗るのをやめた息子の肌は、
一度消えた湿疹が、元の姿に戻りだしていました。

私はさりげなく
「ステロイドを塗るのを控えたら、湿疹がまた出始めちゃったんですけど…」
と先生に話掛けてみました。
(なんかコレ、完全に先生の出方を試してます。^^;)

先生は息子を診ながら、私とは目線を合わさずに、
「ステロイドをやめたら、また湿疹は出ますよ。当たり前です。」とバッサリ。

当たり前…? 当たり前って何がさーーー!!!
その「当たり前」について、こちらは一切説明されてないんですが??
私の先生に対する不信感は、ここでピークに達しました。

この後、私は「ステロイドを使わずに治すことはできないのか」等の質問をしましたが、
日本皮膚科学会では~ ガイドラインでは~ というお決まりの答えしかもらえませんでした。

そして、先生もだんだんと怪訝な表情に変わってゆきました。
こちらの不信感が伝わってしまったのかもしれません。

(もういいや。この病院にはもう来ない。今日で最後にしよう…。)

先生「薬は続けて塗ってください。また一週間後に来てください。」
私「…はい。」

はい。って、来る気ないくせにね… と自分で自分にツッコミしつつ。
追加の保湿剤ヒルドイドソフトを受け取り、病院を後にしたのでした。

家に帰って、早速ネットで病院探し。
ステロイドを使わない先生はどこ!?? 必死でした。
ここから約8ヶ月間、私の迷走が始まります。

【今思うこと】
一度疑念にかられると、なかなか気持ちは晴れないものです。
こんな薬を出すのは、結局儲けたいだけなんじゃないの!? とか、
この病院が混んでるのは、みーんなステロイド依存症なんでしょ! とか、
相手を悪者扱いするようなことを散々考えましたねぇ。^^;

多分、自分が耐えられないことを、何かのせいにしてやり過ごしている状態でした。
何かを、誰かを否定してるだけでは、問題って解決しないのかも… 今はそう思います。
自分は本当はどうしたい、どうなりたい、が解ってやっと前に進めるような気がします。

ステロイドを息子に使って、顔がピカピカになったとき。
私はすごく喜んだ反面、なんだか怖くなってしまったんです。
その時感じた「怖さ」を、ごまかすことができなかった。
最初は、ただそれだけなんですよ。
それが情報によってムクムク膨らんで、自分で制御しきれなくなった感じです。
膨らましたのは情報発信者でも先生でもなくて、自分なんですけどね。^^;

写真を見るには、「続きを読む」のクリックをお願いします。
0歳3ヶ月①

生後3ヶ月に突入。ステロイドをやめてから10日ほど経った頃です。
よく見ると、襟口が黄色くてカピカピになっちゃってますね。
頭の後ろも毛が抜け始めて、頭の全体に湿疹が出来始めました。
なるべく綿100%の服を着せるよう心掛けましたが、
あまりにカピカピしちゃうと素材なんて関係なくなってきちゃうという。
関連記事

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

最新記事
カテゴリ
ブログランキング

わらん

Author:わらん
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
  

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。