スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっちの薬は必要? 必要ない? 選択した日

また字ばっかりです。^^;

【選択】
息子に薬を使うこと… 
特にステロイドを使った治療を続けるか続けないか、私はとても迷いました。

表面上は痒みも軽減され、見た目もツルツルになる薬。
でも現実は、それなりのリスクもあるらしい薬。
使って治る人もいれば、治らないままの人もいる現実。

・薬を使えば、息子の湿疹は消え、痒みも減り眠れるようになる。
・よく眠ることができれば、成長にも良い影響が出るかもしれない。
・手袋をしなくて済めば、手も自由に動かすことができる。
・私も、寝不足から解放されるかもしれない。

薬を使ったほうが、息子も私も楽になれる。そういう「今」に視点を合わせた気持ちとは逆に、

・薬を塗り続けながら、いつまで治るのを「待つ」ことになるのか、わからない。
・小学校、中学校、さらにもっと先の大人になるまで、薬を塗り続けることになるかもしれない。
・その間、病院に通い続けなくてはならない。

という、「未来」に視点を合わせた、不安な気持ちがありました。

それに私は、情報収集により、薬を使うことに恐怖感を持ってしまいました。

・薬の副作用が出るかもしれない。
・薬の副作用には目に見えるものと、見えないものがある。
・見えないものを、薬の副作用だと判断することは難しい。

訪れた病院が奨める「治す」と、私の求める「治す」が違うように感じたこと。
湿疹を抑えるよりも先に、湿疹の原因を追及したかったこと。
なによりも、病院で「え?」と思ったこと。これがどうしても私の中から消えなくて。

専業主婦であり、とりあえず健康なのが取り柄だった私。
夫も家事や育児に協力的。実家も近い。両親もとりあえず元気。私には、助けてくれる人がいる。
息子も、身長体重は順調に増えているし、成長には問題ないように見える。

あとはもう、母親の勘です。

・薬を使わなくても、湿疹やアトピーが治る子がいる。
・息子も、きっとそうなる!!

とうとう、息子にステロイドを塗ることを「やめる」決心をしました。
こっちの薬は… ステロイドは、息子に「必要ない」。
そう決めたその日から、息子にステロイドを塗るのをやめました。

保湿は続けました。
肩など、あまりにカサカサなところは、ヒルドイドを塗るようにしました。
(息子は嫌がりました。しみたのかも…。)

すると、やはりと言うべきか… 湿疹がブワッとぶり返しました。

【お知らせ】
このあたりから、息子の写真が痛々しくなってまいります。^^;
目にしたくない方もいるかもしれませんので、
ブログ村ランキング内では画像非表示に設定し、
当ブログ内では追記扱いにて画像をアップしていきたいと考えています。
どうぞよろしくお願いします!
関連記事

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

最新記事
カテゴリ
ブログランキング

わらん

Author:わらん
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
  

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。