スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬 情報収集 迷い その1

【情報収集】
息子を寝かしつけた後、さっそくインターネットを使って検索してみました。
何日かに渡って調べたかと思います。
「乳児湿疹」「アトピー」「ステロイド」「日本皮膚科学会」「ガイドライン」など、
思い付いた言葉を並べていきました。
この時はもう、私の中では「息子はアトピー確定」という思いがあったような気がします。
混乱していて、だいぶネガティブになっていたのかもしれません。

まずはステロイドがどんな薬なのかを調べました。

・ステロイドは「治す」薬なのではなく、「抑える」薬だということ。
・様々な「副作用」が起こる可能性も、あるということ。

まずコレを知りました。かなり驚きました。
病院できちんと説明して欲しかった…。この一言に尽きると思います。

そして、ステロイドを「善」とするサイト、ステロイドを「悪」とするサイト、
どちらも読みました。

「善」とするサイトは、皮膚科の病院や、育児系の企業サイトなどに多かったです。
テレビ番組で取り上げられる情報なども、こちらに属すると思います。
私には、「薬で症状を抑え続けて、抑えなくてもよい状態になるまで待つ」という 
方向性のように思えました。

日本皮膚科学会のガイドラインも読みましたが、文章量もあって。
ハッキリ言って頭にほとんど入りませんでした。^^;
ただなんとなく、息子を診てくれた病院の先生の治療は、
その通りに進められていることは分かりました。

遠方からもはるばる人が診てもらいに来るらしい病院のサイトや、
脱ステロイドを推奨するような企業サイトなどは、
読んでいるだけでゾッ…としてしまいました。特に体験談が強烈でした。

それから、赤ちゃんにステロイドを使い続けた場合、どうなるのか。
いつまで塗り続けることになりそうなのか。
実際使っている、または使っていた人は、どんな感想を持っているのか。

コレは、アトピーの赤ちゃんを育てた経験のある方々の、
ホームページやブログを読みました。
専門的な知識も取り入れて書かれている場合もあり、とても参考になりました。
(今も感謝の気持ちでいっぱいです。)

次回につづきます。
関連記事

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

最新記事
カテゴリ
ブログランキング

わらん

Author:わらん
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
  

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。