スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごあいさつ

はじめまして!「わらん」です。
2011年11月に3歳になった息子が一人います。

初めての妊娠、出産、そして育児。
聞くとやるとじゃ大違い。
ひとまず妊娠出産については置いときまして…
「アトピー?何それ?」だった私。
出産後、息子を通してアトピーと付き合うことになりました。

このブログは、2008年11月に始まり、現在も続く私の育児記録です。
主に息子のアトピーに関する話を発信していく予定です。
私の話を読んで、一人でも気持ちが軽くなる人がいるのなら、
これほど嬉しいことはありません。

なぜ今さらコレを書くことにしたのかというと…
アトピーに付き合っている最中は、そんな余裕ぶっこいてる暇がなかったからです!!
それほどまでにアトピーとは… 時間も体力も消耗する、まさに大物だったのです。

グチュグチュのグチョグチョ、ベタベタでボロボロ、傷、血、カサブタ…
繰り返して繰り返して。
可愛いお洋服は黄色の汁と血に染まり、シーツには沢山のはがれおちた皮膚。
頬ずりしたくたって出来ない… そんな赤ちゃん時代。
手遊びさせたくたってさせられない… 写真の息子は、いつも手袋をはめていて。

どんどん処方される薬。どんどん溜まるステロイド。
「なぜ薬を使わないんだ!」「子供がかわいそう」
「薬を使う気がないのなら、ウチでは面倒みきれませんよ?」

紆余曲折。けれども、ウチは治ったんです。
これは治る!と確信を持ったのは、1歳になる頃でした。
もうすぐ治る!と確信を持ったのは、2歳になる頃でした。
そして、3歳。あの頃がウソのように、息子のお肌は綺麗です。

このブログは、できるだけ「これから」アトピーと付き合う人に読んでもらいたいです。
「赤ちゃんのアトピーは治る」と信じる気持ちを持ってください。
赤ちゃんを、そして自分を信じてください。
自分の選択は、いつでもそれが「最善」。
私はそう信じています。
関連記事

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

最新記事
カテゴリ
ブログランキング

わらん

Author:わらん
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
  

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。